2015年10月の記事一覧

18金にはカラーバリエーションがあります。
主なものに、イエローゴールド(YG)、ピンクゴールド(PG)、ホワイトゴールド(WG)などがあります。
そのほかにはレッドゴールドやグリーンゴールドというものもあります。
貴金属の中でも、カラーバリエーションがあるのはゴールドだけです。
なぜゴールドにさまざまな色があるかというと金以外に混ぜる割金を変えることでカラーバリエーションを生み出しています。 「18金のカラーバリエーション」の続きを読む »

宝石コラム

18金、10金の注意すべき点は、10金のように金の含有量が少なく、銀や銅が多いジュエリーは割れやすい。18金のように金が多いジュエリーは強い負荷がかかると変形する。という点があります。(華奢なジュエリーの場合)

ただ一度割れてしまったジュエリーは修復が難しいのに対し、変形してしまったジュエリーは修理すればまた元に戻ります。
また純粋な金は空気中や水中では永遠に変化することなく、錆びません。
ご自身で長くジュエリーを使っていただくためにも、また何世代にも渡って使っていただくためにも
K18ジュエリー Brilharでは18金を使ったジュエリーを取り扱っています。

宝石コラム

市場に多く出回っているジュエリーには主に18金と10金があります。

金の比率

表の通り、18金と10金では金の含有量が異なります。
もっともよくわかる違いが色合いです。
銀や銅の割合により色味は異なりますが、18金は肌に馴染むあたたかみのある金色、
10金は金色はあまり強くない淡い黄色です。
もちろん価格も金の含有量が多い18金の方が高くなります。

宝石コラム

ジュエリーを送りたいけど、何を選んでいいかわからないし、ジュエリーの好みがわからないという方も多いと思います。
そんな方はぜひ送る方の服の色を観察してください。
よく来ている服の色に合わせてジュエリーをプレゼントすればもらったときにコーディネートしやすく、
着けてもらえるジュエリーになるからです。
「男性必見!女性へのジュエリーの選び方」の続きを読む »

【レディース】