宝石コラムの記事一覧

8月の誕生石ペリドットは、オリーブのような黄緑色に輝くことから、ラテン語でオリーブを意味する「Oliva」に由来して鉱物名が「オリビン」と名づけられました。ペリドットには太陽のパワーが秘められていると言われており、古代エジプトでは、太陽の象徴として人々に崇拝されていたと伝えられています。

また、ハワイでは美しいオリーブ色のペリドットは、火山の女神ペレの涙だという神話もあり、清めの力があると言われていました。 ペリドットは8月の誕生石と共にてんびん座の守護石であり、結婚2年目のメモリアルストーンとして贈られる宝石です。

宝石コラム

透きとおるように美しく生命力溢れるオリーブ色のペリドットは、明るく輝き、幸せな未来を予感させてくれます。美しい輝きは夜の暗闇でも変わらず、闇の中の灯りによっていっそう魅力的な輝きを放つので、昼間はもちろん夜のお出かけにも最適です。いつまでも変わらぬ夫婦の絆、愛情を守ってくれると言われています。

宝石コラム

ムーンストーンは古くから、神秘的な力を秘めた

“月を象徴する石”として人々に愛されてきました。

月は女性性の象徴であり、持ち主の心を愛情でいっぱいに満たし、

穏やかで優しく、暖かい気持ちをもたらしてくれるといわれています。

またの名を「恋人たちの石」と呼ばれるように、

女性の魅力を高め、愛する人との恋を成就させ

幸せな家庭へと導いてくれるとされます。

ヨーロッパやインドでも、古くから恋人に贈るのに最適の石と

考えられているムーンストーン…贈り物にもピッタリです♪

宝石コラム

良質なクリアーブルーで清楚に…

涼しげで美しい海の色を想わせる3月の誕生石です!
中でも色の濃さ、透明度の高い最高級のものをその
美しさから【サンタマリア・アフリカーナ】という別名が
つき賞賛されています。

その昔、アフリカのサンタマリア鉱山から産出された
アクアマリンがそれまで知られていたアクアマリンには
ない、素晴らしく深いブルーだったのでブルーが濃く良
質なアクアマリンはその鉱山の名前で呼ばれるように
なったのです。

しかし、サンタマリア・アフリカーナ品質の石は産出量
が少なく、希少価値が高い宝石です。

宝石コラム

合計6カラットハーキマークオーツ原石×18Kゴールドイヤリング・フラグメンツグラン

宝石はすべて、人の手でカットをほどこすことではじめて、輝きを放ちます。ダイヤモンドも、どんな宝石も、原石は「岩石の中の結晶」という状態で、切り出し、カットし、磨くことではじめて「宝石」になるもの。 そんなすべての宝石の中で、ただ1つの例外が、このハーキマークオーツ。母岩の中に空洞があり、はじめから、この形のまま産出されるのです。岩を割ったら、こんな宝石がポロリと出てくるなんて、まさに奇跡・・最初に見つけたネイティブインディアンが「聖なる癒しの石」として崇めたのもわかる気がします。水晶は世界中で採れますが、こんな形で生まれるのは、世界でもアメリカ・ニューヨーク州のハーキマーのみ。「自然の神秘」といわれる宝石の中でも、もっとも奇跡的、といえる宝石なのです。
「ハーキマークオーツの特徴」の続きを読む »

宝石コラム

◆天然タンザナイト

タンザナイトは、1967年に東アフリカのタンザニアの鉱山で発見されました。
これをアメリカの宝石商ティファニーが見い出し、タンザニアの夕暮れを意味する「タンザナイト」の名が付けられました。
1980年代にはアメリカを中心に世界的な人気となったのです。
別名ブルーゾイサイトと言い、タンザニアの空の色の様な美しい青紫色が特徴です。

◆神秘的な美しい輝き

タンザナイトの魅力は、何といってもその神秘的な青紫色にあります。
見る角度によって青色や紫色が強くなり、同時に青と紫、紫と赤など多色に見えることも。
また、自然光や白熱灯などによっても違った輝きを見せることもあります。

宝石コラム